厳選ポイントサイトはこちら!

キャンペーン貧乏にならないためのマイルール

最近色んなキャッシュレス決済のキャンペーンがあってもう何が何か分からないくらいじゃないですか?

特にPay系のアプリはどの業者も自分たちがメインのアプリの座につくんだー!とばかりにキャンペーン合戦をしていますよね。

利用者としてはこのキャンペーン合戦はとても嬉しいので、基本生活費はマイルを貯めるためにANAのクレジットカードを使っているのですが、キャンペーンの時だけPay系アプリを使うようにしています(笑)

ただ、このキャンペーン、お得だからとめい一杯得してやるー!と思っていると、出費が増えちゃって節約には逆効果だったことってありませんか?

ここでは、このキャンペーンに乗っかったら買う予定のなかったものまで買ってしまって出費が増えてしまうことを名付けて「キャンペーン貧乏」と呼ぼうと思います!

キャンペーンの罠にはまる心理

まず、キャンペーン貧乏なってしまう根本的な行動心理を見てみましょうー

そしてどういうシチュエーションでこのような心理に陥りがちかというと、、

こうやってまとめてみると、あのキャンペーンの時こういう心理で色々買ったなーと何個かのキャンペーンが思い出されます。

例えば楽天市場デビューしたての頃。10店舗買い回りでポイントをお得にゲットしてやるー!と意気込んで、もともと買う予定のなかったものも送料無料だし使えそうだし買っとこうと色々買い込んだ記憶があります。

あとはクレカの還元がお得だからといつも使ってる化粧品のストックを増やして、使い切る前に肌に合わなくなって他の化粧品に切り替えて無駄にするなんてこともありました、、(泣)

節約の基本原則

こうやって私の失敗のケースを見てみると、お得だからと思ってした行動が、結果浪費・余計な出費に繋がってしまっていますよね、、

節約の基本原則は「無駄なものは買わないこと」!

よく断捨離は節約に繋がるといいますが、実際に断捨離をしてみてそれを実感しました。いかに余計なものを持っていたか、そしていかに日常必要最低限のものしか使わずに暮らしていたか。

そう気づいてからは必要なものしか買いたくない(もうあんなに片付けたり、捨てるか捨てないか迷ったり、捨てる時に罪悪感を抱いたりするのに疲れたし、、)という気持ちが強くなり、生活の質・満足度を下げずに支出を減らせている気がします。

キャンペーン貧乏にならないためには

だからといって、キャンペーンはやっぱりお得な時は本当にお得です!

例えばこの前までやっていたドラッグストアでの決済で50%も還元されたメルペイフィーバー。いつも買っているものが実質50%OFFで買えるならそりゃあお得すぎですよね!

なので、お得は存分に享受しながらも、無駄なものを買わないように、私はキャンペーンを使って買い物をする時は以下のようなマイルールを決めています。

キャンペーン貧乏にならない為のマイルール

一言でいうと、「キャンペーンだから買ってもいいかなと思うものは買わない」!ですね。普段リピート買いしている日用品だったり、もともと買う予定だったものならお得なチャンスを逃さずに節約に繋げたいです。キャンペーンで買いたいものは例えばこんなもの達。

キャンペーンで買いたいもの

日用品・食品の中でも、我が家で殿堂入りのリピート買いしている物たちです。こういうものはキャンペーンの時には積極的にお得に買っておきたいです!

意識が大事!

節約の大原則は「無駄なものは買わない」こと!

安くなるならこれ買ってみよう!キャンペーンでお得だから何か買わなきゃ!とはならないように、キャンペーンに踊らされるのではなく、買い物の本来の目的を忘れずに意識していきたいですね。